<< 小沢氏求心力に陰りも=長崎知事選敗北、民主に痛手(時事通信) | main | <小沢幹事長>「青木氏は役割終えた」…対抗馬の擁立会見(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


追悼のろうそく1762本 JR脱線事故から5年(産経新聞)

 平成17年4月25日に起きたJR福知山線脱線事故から5年を前に、経過日数と同じ1762本のキャンドルを灯す追悼イベント「灯(あか)りでつながる夜」が20日、兵庫県伊丹市の三軒寺前広場で開かれた。

 先頭車両で事故に遭遇し、18時間後に救出された近畿大4年、山下亮輔さん(23)=大阪府東大阪市=らが、事故によって結ばれた人々の「つながり」の大切さを表現するため企画。キャンドルでかたどった「2005 4/25」の文字など長さ18メートル、幅4メートルの光の造形に点灯した。

 事故で次女が負傷した三井ハルコさん(54)=兵庫県川西市=は「まだ5年。事故は年々風化が進み、当事者ではない若者たちの取り組みは意義深い」と話した。

【関連記事】
“元凶”元相談役が説明会欠席 遺族に募るJR西への不信感
JR西漏洩 検証チーム初会合で遺族の不信感あらわ 
JR3社長不起訴に憤り、あきらめ…遺族ら反応
マニア暴走!乗客は大激怒 電車止めた“撮り鉄”って?
痴漢の4割は電車内 近畿6府県警が対策会議

カセットこんろ爆発 5年で135件8人死亡(産経新聞)
民主を次々襲う「政治とカネ」疑惑 今度は北教組の違法献金(J-CASTニュース)
外国人参政権法案「議員立法を用意」 民主・川上氏(産経新聞)
「環境税と排出量取引の議論は同時に」小沢環境相が温暖化対策で強調(産経新聞)
<もんじゅ>運転再開を容認 原子力安全委(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.19 Saturday
  • -
  • 11:18
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
情報商材レビュー
ショッピング枠現金化
審査 甘い キャッシング
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ショッピング枠現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    カナ (08/28)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    ケイコとまなぶ (06/12)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    がんもどき (05/21)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    ガトリング白銀 (01/08)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    ソルバルウ (01/04)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    サキューン (12/30)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    リョータ (12/25)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    まろまゆ (12/21)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    モグモグ (12/16)
  • 蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
    ちょーたん (12/11)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM